男の子がほしい、と思った時にすべきこと

男の子がほしい、と思った時にすべきこと

 

ilm08_bc01026-s赤ちゃんがほしい・・・
結婚した女性ならば大抵、誰もが一度は考えることですよね。

 

また、男の子がいい、女の子がいい、など。
希望を挙げたらキリがありません。

 

しかし単なる「希望」ではなく、家業を継いでもらいたい、跡取り息子がほしい、という風に、自分以外の人間からプレッシャーを受けている女性も実は多いのではないでしょうか。

赤ちゃんは天からの授かりもの、ですが、今では産み分け方法というものも存在します。

 

今日は、そんな男の子の産み分け方法について書いてみたいと思います。

男の子を産みたいと思った時にまず大切なのは、「排卵日」を正確に知ること、です。

 

基礎体温を計り、排卵日を予想しましょう。
排卵検査薬を使うのもいいですね。

 

自分ではよくわからない、という方は産婦人科に相談してみるのもよいでしょう。
エコーで排卵しそうかどうか、調べてもらえます。

 

排卵誘発してもらうとより排卵日がわかりやすくなるかもしれません。
そして、排卵日当日にチャレンジしましょう!

 

Y精子を優位にするのがポイントなので、男性には、排卵日以前4~5日間禁欲してもらうこともおすすめです。

 

グリーンゼリーも取り入れましょう。(産婦人科、産み分けゼリーショップで購入できます)

 

また、深く挿入したり、たくさん愛撫を受けるのもよいとされます(酸性度が低くなるため)。

 

また、最近話題の産み分け法として、チャレンジする前に男性がコーヒーを飲む、というのもあるそうです。
カフェインがY精子の働きを活性化させるとか。

 

産み分け方法を実行しても、確実に男の子を妊娠できるとは限りませんが・・・

確率はアップするはずなので、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>